呟き

【田舎へ移住して気付いたこと】+工房建築の近況

 

どうも、Yume no okashi です。

 

とっても久しぶりの更新となってしまいましたが

皆さまいかがお過ごしでしょうか?😊

 

 

更新しない間は、毎日がジェットコースターのような

超特急で突き進んでいるような

なんだか気が休まらない毎日を送っていました。

 

Instagramでもちょこっとお知らせさせていただいた通り、

拠点を一旦東京から地方に移しました⚪︎

 

 

東京の渋谷から三重県の伊勢に。

色んな葛藤をしながら、

これから先のことを考えて移住を決めました。

 

最初は、「どうしよう。」とか「やばいな。」とか

毎日言い合っていたのですが、

最近になって

地方と都会がどう関わって、どうお互いが機能しているのか。

なんとなく理解できてきた気がします。

 

農家さんが明らかに東京より何十倍も多く

地方で作られたものが都会に沢山流れ、

都会の人間は助かるし、地方の人間も利益になる。

地方は縁の下の力持ちってところでしょうか。

それだけじゃないですが…笑)

 

 

地方に来て、都内にいた頃よりも

食材調達に困ることが無くなりました。

特に果物は産直市場が豊富なので有難いです。

(無農薬・農家さんの情報が公開されています◎)

 

移住を推進するつもりはありませんが、

何か事業を始める、伸ばしていくには合っているのかもしれません😊

 

 

 

Yume no okashi が始動して1年以上が経ちました。

間借りの工房からスタートし、小さな工房を持ち、

現在は伊勢市のちょっと変わった場所に工房と店舗を建設中です。

 

Instagram で色々と発信できたらなと思っていたのですが、

思っていたより工事は進まず。。

あまり公表せずに工事や準備を進めてきました。

 

 

なんと、、「倉庫」を完全フル改装!

写真は初めて物件に行った時に撮ったものです。

元々は自動車整備工場だったそうです。

あまり使用されずに空き倉庫になってしまったそう。

 

 

一階部分はとても広く、天井高も◎

黒っぽい壁の部分は外しました。

 

倉庫ならではの、二階もあります。

二階に立って写真を撮るとこんな感じです。

中二階も増築してもらうことになりました。

 

4月の末から工事がスタートし、

現在は工房と二階の仕上げが行われています😊

 

時間はかかるものの、

様変わりしていく姿が感動もので

普段見ることのできない職人の技を

毎日見させていただいています。

 

「店舗を持つ」という決断に至ったのは、

自分たちの意思ももちろんありますが

「お客様の声」を第一に大切にしたいと

最終的に決断しました。

 

オンラインという難しい業態で

支えていただいた皆様からの温かいお言葉は

本当に救いでしたし、涙したことも多々あります。

 

又、これまでの私たちの改善すべき部分を直す為。

レーズンバターサンドウィッチは大変ご好評いただいているお菓子で、

私自身思い入れが強く、こだわりも強いです。

 

こだわり故に

1人で作ることに限界があったり、

人の手を借りることをしなかったり。と実は色んなことがありました。

安心して召し上がっていただけるものをお届けすることが

私が1番大切にしてきている事です。

 

それでもやっぱり早くお届けしたいという気持ちは変わらず、

2ヶ月待つことを「待つ時間も楽しみの一つ」と言ってくださる方もいて

本当に感謝しかないと思う反面、やっぱり改善すべき点なのは変わりません。

 

工房を拡大し、

少しずつお待ちいただく時間を短くしていくよう

計画していますので工房完成まで

いましばらくお待ちいただけたらと思います。

待ちの待ちみたいで申し訳ないです…)

 

 

 

田舎に来て、改めてオンラインの重要性を感じました。

なかなかわざわざ都会に出ることはできないし、

今流行りのものがあまり近くにない。

オンラインの発達は本当にすごいなと痛感しました。

 

少しでも、明日頑張るパワーになったり

今日のご褒美になったり。

大切な人へ贈るとっておきのものになったり。

 

そんなお菓子をこれからも発信し続けて参ります。

 

工房・店舗の新着は

ブログでたまに更新していこうと思いますので

もし興味のある方がいらっしゃいましたら

ふらっと見にきていただけましたら幸いです。

 

 

一見、平和そうに見えたり

綺麗に見えたり苦労が少なそうに見えたりするのですが

悩んだり沈んだりが多かった移住初期。

(今はもう毎日元気にやってます!)

 

今何かで悩んでいたり、辛かったり

悩みを抱えている方もたくさんいらっしゃると思います。

今は辛くても、絶対に巡り巡って良いことが起こると。

 

毎日ほんのちょっとの幸せを見つけながら

あ〜これ綺麗。これ美味しい。がいかに幸せなことなのか

ちょっと見方を変えてみるのが最近の私のマイブームです😊

 

今回はちょっといつもと違った内容となりましたが、

Yume no okashi はずっと菓子作りと向き合って

毎日懸命に明るくお仕事をさせていただいております。

 

 

 

長くなりましたが、最後までお読みいただき

誠にありがとうございました。

 

 

Yume no okashi

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です