スイーツ

Yume no okashiの意味

どうも、

Yume no okashi です。

夏の暑さがやってきましたね。

皆さんはいかがお過ごしですか?

Yume no okashi、

最近ツイッターも始動しました✨

お菓子やお料理の情報発信だけでなく

ちょっとした「想い」や「疑問」

そんなことも呟いていますので

良かったらトップのリンクから見に行ってみて下さい。

ツイッターで沢山の方から

反応をいただきます。

Yume no okashi ってなに?

そう思っている方も多いのではないかなと。。

書いたことがなかったので

今日は書いてみたいと思います。

(お菓子の情報発信じゃなくてすみません😹)

「Yume no okashi」には

色んな意味が込められているのですが、

「夢」って子どもから大人まであって。

将来こうなりたい。

と小さな子どもが描く夢や

大人になっても捨てきれない夢。

「夢」にはいつまでも憧れが詰まっています。

そんな憧れを、

ずっと追い続ける人へ

Yume no okashi から

何か心に引っかかるメッセージが

伝わればなと思っています。

私は

少し遅れて夢を追いかけ始めました。

高校卒業、進路選択。

とりあえず決めた製菓の専門学校が廃校になりました。

専門的な知識はゼロのまま町のケーキ屋さんへ。

年功序列。

何も分からない。

覚えられない。

誰にも言えない。

お菓子作りの仕組みも分からなかったので

面白さも分かりませんでした。

毎日怒られて、悲しくなって、

お菓子の良さもどんどん忘れていって

一度お菓子から離れました。

でも、悔しかったんですよね。

そこからが私の夢のスタートでした。

じゃあ自分で1からやってやるよ。って。

レストラン・カフェ・カラオケ・コーヒーショップ

とにかくバイトをしました。

現場が一番学べると思ったからです。

全く意味の無かったものは1つもありません。

ケーキ屋さんでは働かなかったです(笑)

ケーキ屋さんは特殊です。

年功序列・未経験者はほぼいない世界です。

製菓本も沢山買いました!

本を読めば7割作れるようになります。

それからは勉強や個人レッスンに通ったり、

とにかく作りまくりました◎

真似して、やり直しての繰り返しです。

文章にすると軽く聞こえてしまいがちですが

努力やセンスでなんとでもなると思っています。

同じように、

夢を追いかけることに出遅れてしまった

これからやりたいことがある

そんな方達には、諦めないで欲しいです。

それを発信するツールが「お菓子」なだけで

どんな方にでも伝わるようにと思っています。

主婦だけどお店のようなお菓子を作りたい

大切な人が喜ぶ料理を作りたい

素人だけどケーキ屋さんのような技術を身に付けたい

そんな要望にお答えします。

今後の展開として、

色んな方々にYume no okashi のお菓子を通じて

日常を少しだけ華やかに。

特別な日をもっと特別に。

夢のあるお菓子を皆様にお届けさせていただけたらと思います。

長々と書いてしまいましたが、

お菓子やお料理を通じて

色んなことを発信できたらなと思っています。

Yume no okashi は

「お助けお菓子屋さん」

と思っていただけたら幸いです。

皆さんの気持ちに寄り添えたらなと思っています。

茨の道とまではいきませんが

ちょっと違う道を通ってきたからこその

視点や、やり方、提案の方法を持っています。

自分の作ったもので誰かが笑顔になっている

そんな素敵なことは他にありませんから😊

最後までお付き合いいただき

誠に感謝しております。

ちょっと重めの文章になってしまいましたが

明るく書いておりますので

これからもよろしくお願い致します。

それではまた✨

Yume no okashi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です